元NHK住吉美紀アナ、新型コロナウイルスに感染 19日に肺炎で緊急入院

 元NHKのフリーアナウンサーの住吉美紀(47)が新型コロナウイルスに感染していたことが22日、わかった。所属事務所が同日発表した。

 住吉は16日に発熱。19日に肺炎と診断され緊急入院し、PCR検査を受けていた。

 住吉は1996年にNHKに入局。2007年には「第58回NHK紅白歌合戦」の総合司会を務めた。11年に同局を退職し、以降フリーアナウンサーとして活動している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ