「ワンパンマン」ハリウッドで実写映画に 主演の条件はスキンヘッド?「強いハゲならステイサム」「小峠しかいない」ファンが予想

 米雑誌「バラエティ」(電子版)は現地時間21日、日本の人気漫画「ワンパンマン」をハリウッドで実写映画化する計画が進行中だと伝えた。製作はソニー・ピクチャーズで、米映画「ヴェノム」(ルーベン・フライシャー監督、2018年)を手掛けたジェフ・ピンクナーさんとスコット・ローゼンバーグさんが脚本を担当するという。日本のファンらは主演俳優の予想合戦で盛り上がっているようだ。

 同作はONEさんがインターネットで連載している同名のバトル・ギャグ漫画が原作。ヒーローが職業として認められている世界で、どんな相手にも「ワンパン(パンチ1発)」で勝ててしまう主人公・サイタマの活躍を描く。集英社のサイト「となりのヤングジャンプ」では、アメリカンフットボールをテーマにした漫画「アイシールド21」(原作・稲垣理一郎さん)で知られる漫画家、村田雄介さんが作画を担当するバージョンが連載中。この“リメイク版”がファン層を広げ、アニメやゲームなどが展開される原動力になった。

 ツイッターでは「凄い!まさかのハリウッド進出…!」「無料で全話公開してる一つのWEBマンガがハリウッドまで行くのか」「CG技術が凄そうで期待です」などの前向きなコメントが多いなか、支持を得られなかった漫画原作の実写映画を挙げて「あれの二の舞は勘弁」などとクオリティーを不安視する声もあった。

 圧倒的な力を手に入れた代わりに頭髪を失くし、強さゆえに無気力気味になってしまったという設定のサイタマを誰が演じるか予想する投稿も盛り上がっている。ファンらは「強いハゲなら(ジェイソン・)ステイサムでいいじゃん」「ドウェイン・ジョンソンとか? でもちょっとゴツ過ぎるかぁ?」などと頭髪を基準に著名なアクション俳優を挙げているようだ。「サイタマは小峠しかいないだろ!!」などとお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二を推すコメントも少なくなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ