アニメも続々放送延期に…中川翔子のツイッターが話題

 タレントの中川翔子が20日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響で多数のアニメの放送延期が決まったことを受け、思いをつづると、フォロワーやアニメファンの共感を呼んだ。

 アニメやゲームが好きで、オタクな芸能人として知られる中川は、ツイッターで「アニメが次々放送延期に」と切り出し、「制作スタッフの方々、声優さん、様々な人の働きの結晶でできているアニメ」と制作関係者に敬意を払った。続けて「命がなにより大切!たのしみに待つ気持ちを、おうちで輝かせていましょう!」と、アニメファンに呼びかけた。

 このツイートには投稿から2時間ほどで400件を超えるリツイート、2300件を超える「いいね」が寄せられた。リプ欄にも「今は今までの結晶を改めて見直す時期!」「楽しみが増えたと思えばいいですもんね!」「ドラマ等も延期になってますね。早く今まで通りの生活を戻す為に、引きこもりッス」など、共感する声が集まっている。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、撮影を一時中断し、テレビ各局の春ドラマの多くは放送開始日が延期となっている。制作現場が「3密」になる恐れがあるアニメ業界も同様に影響が及び、つぎつぎと放送延期が決定。20日には毎週日曜朝に放送されているアニメ「ONE PIECE」、「デジモンアドベンチャー:」(ともにフジテレビ系)、「ヒーリングっど●プリキュア(※●はハートマーク)」(ABCテレビ・テレビ朝日系)が26日以降の放送を延期することが発表された。放送中断の間は、別の作品や過去の再放送などで対応する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ