元NHKの住吉アナが肺炎で入院 

 元NHKアナウンサーで現在フリーの住吉美紀さん(47)が肺炎のため入院したと、所属事務所が19日、公式サイトで発表した。PCR検査を受けたが、結果はまだ出ていないという。

 公式サイトによると、住吉さんは16日に発熱した後、高熱が続いたため、19日に東京都内の医療機関を受診。CT検査で肺炎と診断され、緊急入院することとなった。

 住吉さんは現在、TOKYO FMで平日午前にパーソナリティーを務めているが、15日からはリモート出演に切り替わっていたという。20日からしばらくの間、出演を見合わせるとしている。

 住吉さんはNHKで紅白歌合戦の総合司会を務めたこともある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ