嵐「アラフェス」延期 中止じゃない!前向きに喜ぶファンの声

 5人組アイドルグループ、嵐の公式ツイッターアカウントは17日、来月15日と16日に東京都の国立競技場で予定していたコンサート「アラフェス 2020 at 国立競技場」を延期すると発表した。新型コロナウイルスの影響だという。ファンからは嵐の判断を支持するコメントが多く、「中止ではなくてよかった」と安堵する声もあがっている。

 嵐の公式アカウントは同日午後、「ファンクラブの皆様へは既にご報告させていただきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため『アラフェス 2020 at 国立競技場』を延期することになりました」と発表。続けて「今は一人ひとり、出来る対策を最大限に行い、少しでも早くみんなで集まれる日が来るよう、僕らと一緒に頑張りましょう!」とウイルス感染防止を呼びかけた。

 イベントの延期は14日、ジャニース事務所の公式サイトなどで明らかにされ、ファンクラブサイトでは5人が動画でメッセージを伝えた。改めて告知された格好だが、公式アカウントが中止ではなく延期と明言したことに対し「嵐さんに会えないのは残念ですが延期という判断を受け安心しております。また会える日を楽しみに自粛生活頑張ります」「中止ではなく延期という選択肢を選んでいただいたことが何より嬉しいです」などと前向きなコメントを残すファンは多かった。

 嵐は2020年末で活動を休止する。延期になった公演の日程は今後発表される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ