「るろ剣」殺陣リハーサルにネット驚愕 「元気出てきた」「実写化の成功例」

 アクション監督の谷垣健治さんが16日、ツイッターを更新。自身が制作に参加した映画「るろうに剣心」(2012年)のリハーサルの動画を投稿し、ネットを驚かせた。

 原作は漫画家・和月伸宏さんの人気漫画。幕末に暗躍した“人斬り抜刀斎”緋村剣心が、明治の世で新しい生き方を探して戦う姿を描き大ヒットした。実写映画では俳優の佐藤健が剣心を演じ、これまでにシリーズ3作が公開されている。今年の7月3日に「るろうに剣心 最終章 The Final」が、8月7日に「同 The Beginning」が連続で公開される予定だ。

 谷垣さんは「これは最初のるろ剣の時の、最初のリハーサル。ここから始まった」とコメントを添えて、殺陣の練習シーンの動画を投稿。俳優らが猛スピードで駆けながら刀を振ったり、ワイヤーを使って大きくジャンプしたりする、迫力あるアクションの連続に「画面に食い入るように見ています」「凄すぎて声が出ない」「目で追えないくらい速い&スゴいアクション」「見ていたら元気出てきた」などと絶賛する声が相次いだ。「るろ剣は漫画実写化の成功例」などと映画シリーズのクオリティーを評価する声もあがった。

 谷垣さんは今年公開予定の2作でもアクション監督を務める。「最新作も期待しています!」とファンからメッセージが送られていたが、新型コロナウイルスが映画の公開スケジュールに影響するのではと不安がる書き込みも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ