ハマ・オカモト、2回目PCR検査は陰性「早期回復を目指し自宅療養」

 4人組ロックバンド、OKAMOTO’Sは15日、公式サイトを更新。体調不良を訴えていたベース担当、ハマ・オカモト(29)が新型コロナウイルス感染を調べる2回目のPCR検査を受け、陰性だったと明かした。

 サイトでは「2回目のPCR検査(4月9日(木)受診)の結果、本日、新型コロナウイルス陰性と診断を受けました」と報告し、「今後医師の診断のもと、ハマ・オカモトの体調管理を徹底し早期回復を目指し自宅療養に努めてまいります」と報告。活動再開時期については「改めてお知らせさせていただきます」とした。

 ハマは先月30日から発熱のため自宅で療養。水、木曜パーソナリティーを務めるTOKYO FM「THE TRAD」(月~木曜後3・0)の出演を見合わせ、ネット上では心配する声が上がっていた。

 公式サイトによると、ハマはぜんそくの持病があり、同31日に東京都内の保健所に連絡。複数の医療機関で診察し、CT検査の結果、肺炎の可能性が疑われたため4月4日にPCR検査を受診。8日に陰性と判明した。しかし、その後も体調不良が続いていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ