「紅そば」って? すゑひろがりずの料理動画に南キャン山里も注目

 日本テレビ系の情報番組「スッキリ」で14日、お笑いコンビ「すゑひろがりず(すえひろがりず)」が「紅(くれない)そば」の料理に挑戦する動画が紹介され、話題を呼んでいる。

 すゑひろがりずは古典芸能風漫才ネタを得意とする三島達矢と南條庄助のコンビ。昨年12月の若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2019」では合コンの「王様ゲーム」を「関白遊び」と言い換えるネタを披露し、8位に入った。

 同番組ではナポリタンを「紅そば」と言い換え、キッチンで調理する三島を、南條が鼓を打ちながら盛り上げるという自作の動画が流れた。食レポでも、たっぷり粉チーズをかけたナポリタンを前にして「赤富士に雪が降り注いでおりまする」「やんごとなきうまさ」(南條)と個性的なコメントを残した。

 番組終了後、ツイッターでは「観ました~!面白かったし癒されました!」「紅そばが食べたくなりました シリーズ化してほしいです~」などと絶賛する投稿がズラリ。お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太もツイッターで「すゑひろがりずの料理番組、これあるのでは?? そう思う朝でした」とつぶやいた。

 人気芸人の思わぬリアクションに、南條は「天(あめ)の御告げ様!!! しかと包丁を研いでおきます!!!」と返信。山里が同番組のナレーター「天(てん)の声」を担当していることにかけたコメントでファンを沸かせていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ