CDTV「世界に一つだけの花」にファン歓喜「今の日本にSMAPは必要」「月曜にやったというのが感慨深い」

 13日の音楽番組「CDTVライブ!ライブ!」(TBS系)で、SMAPが歌う「世界に一つだけの花」が放送され、ネットに歓喜するSMAPファンの声が集まった。同曲は番組の特別企画「CDTV名場面 みんなで選ぶ!リクエスト祭」のなかで取り上げられ、その時間帯が、かつて5人がレギュラーを務めていた「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)と同じ「月曜22時台」だったことも大きな話題になり、同日、「CDTVライブライブ」に加え、「SMAP」もツイッターでトレンドに入った。

 この日の番組は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、アーティストによるライブが中止となり、過去の映像を紹介する企画が放送された。CDTVが誇る27年の歴史のなかで視聴者から「もう一度見たい!聴きたい!」という名シーンを募集したところ、同曲が1位に選ばれた。進行を務めたTBSの江藤愛アナウンサーが自身のツイッターで「あっ、くる。言わなくても、心はひとつ」と実況ツイートをしたことも大きな話題になった。

 SNSには「一人一人は勿論好きだけど、やっぱり5人揃うとオーラが凄い」「5人揃って歌ってるのみて、存在感すごいのに圧倒されるんじゃなくて、こんなに安心する感じって逆にすごい!」「5人になったときのオーラ。唯一無二のグループ」などのコメントがズラリ。久々の5ショットにあらためて感動するネットユーザーが続出した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ