ジャニーズ・乃木坂46ら出演の「らじらー!」がアンコール放送へ 前向きに期待寄せるファン

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、NHKラジオ第1で放送されている「らじらー!」が、当面の間、アンコール放送になることが8日、明らかになった。番組の公式ツイッターが同日、発表した。ジャニーズ事務所所属の人気アイドルグループや乃木坂46のメンバーが出演している同番組。アンコール放送への切り替えはSNS上でも話題となった。

 同番組は毎週土曜日、および日曜日の午後8時5分~10時55分まで生放送。土曜日の放送を「らじらー!SATURDAY」、日曜日の放送を「らじらー!SUNDAY」としている。土曜のMCを務めるのはHey!Say!JUMPの八乙女光、伊野尾慧、SixTONES、Snow Manなど。日曜のMCは、お笑いコンビのオリエンタルラジオと、隔週で乃木坂46の星野みなみ、大園桃子が担当している。

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、テレビやラジオ番組では出演者によるテレワークも目立っているが、同番組では「当面、アンコール放送とさせていただきます」と発表。なお、視聴者からの投稿はアンコール放送期間中も募集する。

 発表を受け、SNSには「らじらーも消えたと…どんどん楽しみが無くなっていく…」といった書き込みもあったが、「らじらー安心だな嬉しい」「関わる人達の安全第一だしな」などと、出演者ら関係者の感染リスクが軽減されたことを喜ぶ声も多かった。

 また、アンコール放送に期待を寄せるリスナーも多数で「去年の3月をもって卒業しましたが、Sexy Zoneのアンコール放送が聞きたいです!」「JUMPが全員で出た回をアンコールしてほしいです」「井上小百合さんの最終回をお願いします!」といったリクエストが公式ツイッターに寄せられている。

 政府は7日、7都府県を対象に緊急事態宣言を発令。各社の対応に注目が集まるが、芸能界でも撮影スケジュールに影響が及び、連続ドラマの初回放送が延期になるなどの異例の事態が続いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ