ロンブー田村亮が「ロンハー」で地上波復帰 ネットも喜び「亮さんの戻り方最高」「愛されてるなぁ」

 闇営業問題で昨年6月から謹慎し、今年1月から活動を再開したお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、7日放送のテレビ朝日系バラエティー番組「ロンドンハーツ」で地上波復帰を果たした。約9カ月ぶりの地上波出演と同番組ならではの演出は、ネットを沸かせた。

 この日の企画は恒例の「うぬぼれ注意!芸人リスペクト番付」で、お笑いトリオ、ハナコの岡部大が10人の先輩芸人を尊敬できる順にランク付けしていくものだったが、セット外には亮の姿があった。

 亮に気づいた出演者たちが「えぇー」と驚くなか、MCの田村淳は「今週から弊社の所属タレントが地上波に復帰することになりました」と紹介。しかし、「地上波復帰したとはいえ、すぐスタジオに入るのも違うかなと思いまして」と前置きし、「しばらくは(セット外で)見学」と説明した。また、番組中には、亮がセットの外から、謹慎中に近所のスーパーに出かけた際、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)のロケ隊に遭遇しそうになり、慌ててその場から逃げ出したというエピソードを披露し、スタジオを沸かせる一幕もあった。

 ネットでも亮の地上波復帰は話題になり、SNSには「亮さんお帰りなさい!待ってましたよ」「亮さんの復帰は嬉しい」「ロンハーは、やっぱり淳さんと亮さん2人が揃ってないと」など、喜びの声が殺到。また、セット外で収録を見学するという演出も注目され、「うぉっ!!ロンハーに亮さん復帰!!でもセット外で見学wwww」「ロンハーいいなぁw亮さんの戻り方最高」「ロンハーに亮さん出ててちょっと嬉しかった。笑顔と体育座りで一生懸命ノートにメモしてる姿が可愛かった」などと盛り上がりを見せた。

 出演者たちも「おかえりー」などと笑顔で亮を迎えたが、その様子に「亮さん、愛されてるなぁ」とつぶやくネットユーザーも。また「亮さん若干涙目に見える。なんか見てると泣きそうになるな」と亮の胸中を推し量る投稿もあった。

 番組放送後、亮はツイッターを更新し「本日のロンドンハーツで地上波復帰をしました」と報告。ファンや関係者らに向け「皆様本当にありがとうございます」と感謝を伝えるとともに「新型コロナウイルスで喜んでばかりいられませんが…精進します」と誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ