「サザエさん」も無期限録音中止…声優・神谷明がツイッターで報告もSNS「賢明な決断」「反響の大きかった回を再放送して」

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、アニメ「キン肉マン」のキン肉スグルや、同「北斗の拳」のケンシロウなどで知られるベテラン声優の神谷明が6日、自身のツイッターを更新。昨年、放送50周年を迎えた国民的アニメ「サザエさん」について書き込み、その投稿にコメントが続々と寄せられている。

 神谷はこの日、サザエさんの声を務める声優の加藤みどりから聞いた話とし、サザエさんについて「無期限録音中止」と報告。そのうえで加藤さんの言葉として、「『サザエさん』のなかで誰か1人でも感染者が出たとなったら、番組無くなっちゃうんですよ。スタッフがいて、作る人がいて、録音する人がいて、録音技術がいて、本を書く人がいて、声優がいて。結局ものすごい人たちの迷惑を作っちゃうわけですよね」というコメントを書き込んだ。また、加藤自身も4日放送のラジオ番組「中央競馬実況中継」(ラジオNIKKEI)に出演し、そこで「サザエさん」のアフレコが無期限中止となっていることを話している。

 アニメや外国映画などで、声優の声を録音する部屋は、密室であることがほとんど。そのため、ネットのアニメファンからは、「声優やスタッフらの間で新型コロナウイルスの感染が拡大するのでは…」という不安の声があがっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ