EXILEら「LDH」所属アーティストが声明発表 SNS「自分は大丈夫って言う概念は捨てた」「今まさに世界が一丸となる時」

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSら、大手芸能事務所「LDH JAPAN」に所属するアーティストが6日、同社の公式ホームページで、ファンに対し、不要不況の外出を控えることと、こまめな手洗いをするよう呼び掛けた。この声明に多くのネットユーザーから賛同の声が寄せられている。

 この日、同社はHPで「【エンタテインメント復活に向けて】LDHを応援してくださる皆さまへのお願い」と題した声明を発表。そのなかで「社会に蔓延する不安が払拭されることが、私たちのエンタテインメント再開への道標だと思っています」などと訴え、この危機に立ち向かうには、「意識改革が必要」と強調した。

 そのために各自がしっかりとした知識を持ち、「それに伴う意識と行動が大切であると思っています」と指摘。自身に症状がなくても、不要不急の外出を控えることと、感染を防ぐためのこまめな手洗いを行うよう呼びかけている。

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、同社はこれまでに72公演を中止や延期にしており、また、専門家で構成される「LDH新型コロナウィルス感染症対策専門家チーム」を立ち上げるなど、独自の策を実施してきた。声明は「LDH JAPAN アーティスト一同」「LDH新型コロナウイルス感染症対策専門家チーム」「東京都医師会」の連名で出されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ