柴咲コウが独立し個人事務所に、原千晶と元AKB梅田彩佳も事務所退社

 女優、柴咲コウ(38)が1日、所属事務所のスターダストプロモーションから独立したことを公式サイトで発表した。

 3月31日に同社とのマネジメント業務に関する契約が終了し、今後は自身が代表を務める個人事務所、レトロワグラースで活動をしていく。

 関係者によると、自分の力で活動していきたい柴咲の希望を尊重し、長年の貢献度を認めて快く送り出したという。

 円満退社を報告した柴咲は「デビュー前より21年間に渡って柴咲コウを育てていただいたスターダストプロモーションには、心より感謝申し上げます」とつづった。さらに「今後も引き続き女優として精進して参りますが、企業活動を通して環境や社会に貢献するための活動にもより一層力を入れて参りたいと存じます」と意気込んだ。

 2018年には企画・デザインなどプロデュースを手掛けたアパレルブランド「ミ ヴァコンス」を設立するなど多彩に活躍している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ