NHK高瀬耕造アナ、桑子アナと一定の距離「新型コロナウイルスの感染を防ぐため」

 NHKの桑子真帆アナウンサー(32)が30日、「NHKニュースおはよう日本」(前4・30)のメインキャスターに就任した。桑子アナとともにメインキャスターを務める高瀬耕造アナ(44)は、「『おはよう日本』ですが、新型コロナウイルスの感染を防ぐためには一定の距離を保つことが大事だということで、私たち2人もこれまで少し離れて、しばらくの間、お伝えしていきます」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ