「映画秘宝」4月復刊へ 映画ファンは歓迎 「おかえり」「そうこなくちゃ」

 1月に休刊したばかりの月刊誌「映画秘宝」が4月に復刊することが25日、明らかになった。版元は双葉社で、4月21日発売の6月号から復刊する。

 マニアックな作品などを積極的に取り上げ、映画ファンに人気が高った同誌。旧版元の洋泉社が宝島社に吸収合併されたことに伴い休刊していたが、まさかの復刊に多くの映画ファンが大喜びしている。ツイッターでは「映画秘宝」がトレンドに入る騒ぎで、SNSには「映画秘宝復活早い!w」「おお!良かったです!嬉しいNEWS」「毎月の楽しみが帰って来てくれて嬉しい」「おかえり映画秘宝!!そうこなくっちゃ!!」などのコメントが殺到。「休刊した雑誌が紙で復活するなんて(しかも月刊)、なかなかないことだと思う」「休刊=事実上廃刊が大多数な時代に凄い!」と驚く声も目立った。

 出版不況、新型コロナウイルスの蔓延…など。暗いニュースが続くが、映画ファンからは「こんなご時世ですが、映画秘宝の復刊は素直に喜びましょう」といったつぶやきもあった。また、大作の公開延期や、収録の中断・休止も起きるなか、復刊号の内容に胸躍らせるネットユーザーからは、「『秘宝ならこんな時にどんな特集を組んでくれるんだろう』という楽しみがある」という書き込みも寄せられている。

 一方、このニュースに合わせる形で、ユーチューブでは、サプライズ動画「HIHO RETURNS」も公開された。動画は同誌の岩田和明編集長が企画、製作、原案を手がけ、同誌と縁の深い入江悠監督がメガホンを取った“ショートフィルム”だ。女優ののん、映画監督の塚本晋也監督が出演しており、こちらもネットでは「のんさんの『映画秘宝』買ったうれし顔、最高!! 塚本監督の本屋さんのご主人っぷり、最高!!」などと話題になっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ