志村けん、コロナ陽性で入院中と所属事務所が発表「入院・闘病を続けております」

 タレント、志村けん(70)が新型コロナウイルス検査で陽性と診断され、東京都内の病院に入院していることを所属事務所が25日、ファックスで発表した。

 所属事務所によると、志村は今月20日に体調不良のため東京都内の病院に搬送され、重度の肺炎と診断され入院。診察の際に新型コロナウイルスの感染が疑われたため検査を実施したところ、陽性が確認された。現在も「入院・闘病を続けております」としている。

 感染経路については現在のところ不明。発症日と濃厚接触者の特定も完了しているとし、「(接触のあった)対象者は自宅待機しております」と記した。

 ■志村 けん(しむら・けん)

 本名・志村康徳。1950(昭和25)年2月20日生まれ、70歳。東京・東村山市出身。高校卒業と同時にザ・ドリフターズの付き人として、故いかりや長介さんに弟子入り。74年にドリフを脱退した故荒井注さんに代わって正式メンバーとなり、ギターを担当。TBS系「8時だョ!全員集合」で披露した東村山音頭や加藤茶とのヒゲダンスで人気に。「全員集合」終了後はフジテレビ系「志村けんのだいじょうぶだぁ」「志村けんのバカ殿様」などで変なおじさん、だっふんだ、アイーンなど数多くのギャグを生んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ