「雨の西麻布」ならぬ「雨の亀戸」? 石橋貴明「カメラ転倒事件」、阪神日本一…熱い1985年にネット大盛り上がり

 一方、この年のスポーツ界の大きなトピックスと言えば、プロ野球・阪神タイガースの日本一だ。番組は、印象的なシーンの1つとして、伝説の「甲子園バックスクリーン3連発」をピックアップ。これは、3番バース、4番掛布、5番岡田という当時の阪神が誇った強力クリーンアップが、巨人・槙原から放った3者連続ホームランのことで、当時のテレビ放送(ABCテレビ)も流された。

 虎党にはたまらない懐かしの映像に、ツイッターには「まだテレビで阪神のバックスクリーン3連発が観れるとはな」「槙原といえば17番なんだが阪神のバックスクリーン3連発の時は54番だったのか。俺あれバックネットで爺ちゃんと観に行ってたんだよ」などのコメントが寄せられた。

 また、「バックスクリーン3連発は見てないんですが阪神のセリーグ優勝と日本一は見ましたね」などと当時を回顧するネットユーザーも多かった。なかには「フジテレビで阪神バックスクリーン3連発映像。しかも、『甲子園は清原のためにあるのか?』でおなじみ元朝日放送の植草貞夫アナの実況付。タカさんが『植草さん?』って気がついた。さすが大の野球ファン。生粋の阪神ファン、元スポーツアナ志望の俺も最高のひととき」という書き込みも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ