杏「行きたい」 “インド洋のガラパゴス”をTBS系『世界遺産』が民放初撮影

 女優、杏(33)がナレーションを務めるTBS系紀行ドキュメンタリー「世界遺産」(日曜後6・0)が、民放で初めてセーシェル共和国の世界遺産・アルダブラ環礁の撮影に成功したことが22日、分かった。放送25年スペシャルとして4月5、12日に放送予定だ。

 1982年に世界遺産に登録されたアルダブラ環礁は、インド洋に浮かぶ巨大なリング状の島。世界最大級のゾウガメが15万頭も生息するなど独自の進化をした生き物が多いことから“インド洋のガラパゴス”とも称される。

 自然環境保護のため撮影許可がなかなか出ないが、2年がかりの交渉で国内ではNHKが92年に取材して以来28年ぶり、民放では初の撮影が実現。貴重な映像を一足早く見た杏は「全く知らない自然をまたひとつ知ることができ、現地に行ってみたいと思いました。想像もできない広さのラグーンや、独特の生態系を見てみたい」と思いをはせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ