東出昌大、ようやく謝罪会見も機転きかな過ぎ… 「杏と唐田どっちが好きなのか?」にまさかの回答

 女優、唐田えりか(22)との不倫騒動の渦中にある俳優、東出昌大(32)。17日、ナレーションを務める映画のイベントに登場し、終了後には報道陣に対応したが、女優で妻の杏(33)に謝罪の言葉を語るも、機転のきかない回答を繰り返し、地雷を踏んでしまったようだ。

 ドキュメンタリー映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』(20日公開)のトークイベント。1月22日に不倫が発覚して以降、公の場に登場するのは初めて。黒ずくめの衣装で顔つきも疲れた様子。質問に答える目も時折うつろになった。

 冒頭で「私が何かを発言することによって、これ以上妻を傷つけたくありません。ですのでお答えできることに限りがあると思います」と前置きしたが、これが後々地雷になってしまう。

 「ドラマの撮影が終わったというタイミングと、今回の映画公開、そして5月には『コンフィデンスマンJP』の新作映画が控えており、取材対応がこのタイミングになった」と芸能関係者。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ