ブルゾンちえみ、イタリア留学延期 本名「藤原史織」として活動へ

 海外留学が決まっていたタレント、ブルゾンちえみ(29)が18日、インスタグラムで正式発表し、最初の留学先がイタリアであることを告白した。ただ、同国を中心に欧州でも猛威をふるう新型コロナウイルスの影響を鑑みて、しばらく延期することを明かした。

 所属事務所、ワタナベエンターテインメントを今月いっぱいで円満退社し、今後は本名の藤原史織として活動することを表明したブルゾンは「自分の心の声に耳を傾け、本能で生きていけたら」と決断した理由を告白。

 最初にやるべきこととして4月からイタリア留学を予定していたというが「みなさん重々承知の通り、コロナウイルスが世界中で蔓延しており、特にイタリアは渦中の渦中」と新型コロナウイルス禍が終息してから渡欧することを明かした。現在イタリアは中国以外で初めて感染者が3万人を突破し、入国者には原則14日間の自主隔離を義務付けられている。

 最後にブルゾンは「今後も違う形ではありますが、みなさんの心が躍るようなワクワクをご提供できるよう精進して参ります!」と引退ではないことを強調。「Let’s go! Only do what your heart tells you!」(心の声を大事にして、やってみるしかないよね)と英語で決意表明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ