キャッツ納得の6冠? 最低映画のラジー賞、ネットは「人類には早すぎた」「ハル・ベリー思い出す」

 また“猫つながり”で2004年公開の米映画「キャットウーマン」(ピトフ監督)が4部門を受賞したことを思い出し「ラジー賞と言えばキャットウーマンのハル・ベリー。格好いいとはこういう事って感じ」とつぶやく人もいた。不名誉な賞であるラジー賞に俳優らが関わることはほとんどないが、「最低女優賞」を贈られたハル・ベリーは授賞式に出席して「良き敗者になれない者は良き勝者にもなれない、と母親から教わった」とスピーチを行ったことがある。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で授賞式は行われなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ