国立劇場3月主催公演中止

 日本芸術文化振興会は17日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東京の国立劇場小劇場で予定していた3月歌舞伎公演「義経千本桜」や、国立演芸場、国立能楽堂の3月の主催公演を中止すると発表した。振興会が運営する劇場での3月中の主催公演は全て中止となった。

 19日までの公演中止を発表していたが、延長した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ