アニメ「宇宙船サジタリウス」原作者が伊から発信 阿久悠の詞と新型コロナとの戦いを重ねる人も

 アニメのファンらは「子供の頃、弟と大好きで見ていました。懐かしい」「(登場人物の好物である)ラザニアという料理を教えてくれたのはあなたです」などと思い出を書き込んでいた。

 また、作詞家の阿久さんが番組のオープニング曲「スターダストボーイズ」(作曲:鈴木キサブロー、歌:影山ヒロノブ)とエンディング曲「夢光年」(同)を手掛けたことに触れて、「阿久悠はアニソンでもすごい」などと改めて感じるファンも。スーパーマンではなくても「駄目じゃない」と“普通の人”である主人公らを鼓舞する「スターダストボーイズ」の歌詞と、現在、新型コロナウイルスと戦っている世界中の人たちを重ね合わせて「そんな普通の人たちが今必死になって戦ってるんだよな」とつぶやく人もいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ