第1子妊娠の川田裕美アナ、スキップは夫が教える?「ギャグではないですけど、しないです」

 自身のブログで第1子妊娠を発表したフリーアナウンサーの川田裕美(36)が14日、アシスタントを務めるカンテレ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)に生出演した。

 番組冒頭、司会の漫才コンビ・ますだおかだ、増田英彦(50)から「まずは、うれしいニュース」と妊娠を祝福されると、「すんません、ありがとうございます」と大阪弁でペコリ。

 増田に「もう、しばらくあのギャグはできへんね。しばらくスキップはしたらアカンで」と、スキップが苦手なことをイジられ、「ギャグではないですけど、しないです」と答えた。

 しかし、ゲストのタレント、東国原英夫(62)に「問題は子供にどうやってスキップを教えるのか」と疑問を呈され、増田にも「ご主人が教えたらいい。でも(川田自身は)スキップができてるかの判断もできへんでしょ」と突っ込まれると、「子どもと一緒に学べばいいんですね」と苦笑いだった。

 大阪・読売テレビの元アナウンサーだった川田は昨年10月、1歳下の男性と結婚。出産予定は8月末で、当面は体調をみながら仕事は続けていくという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ