立川志らく、仕事に没頭したかったワケは… 妻・酒井莉加に“弟子不倫”報道

 落語家の立川志らく(56)が文春砲を食らった。「週刊文春」によると、妻で志らく一門19人の弟子を仕切る“女将”の酒井莉加(38)が、弟子と不倫にふけっているという。

 「同誌は酒井さんと弟子が連日のように逢瀬を重ね、車の中でキスやその他の”行為“に及んだと報じています」(スポーツ紙記者)

 それを受けて、志らくは5日、MCを務める「グッとラック!」(TBS系)で、「私は妻のことを信じております。まぁ、このことで夫婦の絆が壊れることもございません。離婚することも1億%ございません」とコメント。

 「酒井さんは、アイドルユニット「LinkLinkLink」の元メンバーで、タトゥーや坊主頭にするなど、ファンキーで奔放で知られていました。志らくさんは大学時代に一度結婚し、3人の子供をもうけましたが離婚。02年に、志らくさんが監督を務めた映画に酒井さんが出演し、06年に結婚。二人の子供がいます。志らくさんご本人が納得しているのなら、この騒動、落ち着くのは早いでしょうね」(前出・スポーツ紙記者)

 キャラクター通りの強気の対応を見せた志らくだが、多忙を押して連日、早朝から仕事に没頭したかったワケが少しわかったような・・・!?(zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ