「麒麟がくる」信長の本格登場にネット沸く! 「大河史上一番かわいい顔」 光秀との対面に「どう本能寺の変に至るのか楽しみ」

 光秀と信長といえば、あの「本能寺の変」が真っ先に思い浮かぶが、そんな2人のファーストコンタクトにネットも大盛り上がり。SNSは「商人姿の明智光秀、漁師姿の織田信長。この出会いの行き着く先は本能寺の変なんだよねえ。そう思うと感慨深い」「この光秀と信長からどういう風に本能寺の変に至るのかが麒麟がくる最大の楽しみ」「光秀が信長を襲った『本能寺の変』の時、信長の妻、濃姫(帰蝶)も本能寺にいて、一緒に亡くなった、という説がありますよね。今回はどの説をとるんだろう。なんか、ワクワクしてきたよ」などと沸き立った。

 染谷演じる信長にもさまざまな声が寄せられており、ネットではまず、その童顔っぷりが大きな話題になった。ツイッターには「まぁ随分かわいい信長だこと」「もしかして、大河史上で一番かわいい顔してる信長なんじゃ」「こんなに丸顔の信長、見たことない…」といった書き込みがズラリ。

 また、「こんな穏やかな信長は見たことない」「あんな穏やかなうつけっぽくない織田信長初めてみた」という書き込みがあるように、同局は今作において“革新的な信長像”の構築を目指している。その方向性もネットでは好評のようで、ツイッターには「今までとタイプの違う信長で、今のところ底知れなさがとてもいい」「信長が傾奇者めいた描写じゃなくて、庶民にまじって商いしているの面白い」「今のところ、大河史上1番フレンドリーっぽい信長様」などの声が並んでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ