立川志らく「離婚1億%ない」 妻と弟子不倫「文春」報道 「グッとラック!」で生激白

 人のことを言っている場合ではないのかもしれないのだが…。TBS系情報番組『グッとラック!』でMCを務める落語家、立川志らく(56)に降ってわいた妻の不倫疑惑。しかもお相手が弟子となると、ちょっとしゃれにならないと思いきや、『グッとラック!』で生激白だ。

 5日の『グッとラック!』の生放送。冒頭、自身の報道について説明した志らく。

 「このことで夫婦の絆が壊れるということはございません。離婚も1億%ございませんので」と断言し、今後は「私のかけがえのない妻を世間の目から守る。それだけでございます」と続けた。

 さらに「悪いことというか、私の監督不行き届きだったということ。妻はお酒飲むと訳が分からなくなるんですよ。これを機に酒を飲むなと。それで弟子にも愛情をかけすぎるなと、弟子も子供みたいなものだからいい加減にしろと小言を言いました」と釈明。

 驚愕の不倫疑惑は5日発売の『週刊文春』が報じた。志らくの妻(38)と25歳の弟子(志らくは元弟子と表現)が不倫行為に及んでいると伝えたが、モノクロのグラビア2ページに記事5ページに及ぶ大々的な扱いだ。

 グラビアでは、2人が乗用車の車内で熱烈にキスする姿の写真などを掲載。記事では車内で行為に及んでいるかのような逢瀬を伝えるばかりか、過去にも志らくの妻が別の弟子に迫ったことがあったと報じている。

 同誌の直撃に、妻は酒に酔った勢いだったとキスなどを認める一方で、不倫は完全に否定。別の弟子へのアプローチも否定している。志らくも直撃を受けている。

 番組で、志らくは「文春砲を食らったわけでございます。皆様、立ち読みでいいですからね」とチクリ。コメンテーター陣に「何か聞きたいことは?」と投げかけ、「もし何かあったら元SMAPの中居くんみたいに2時間半会見しますから」と笑わせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ