沢尻エリカがドラマに登場、カット要請なくクリエイター尊重

 Netflixで配信中のドラマ『Followers』に、沢尻エリカ(33才)が登場していることがわかった--。

 「一瞬ドキッとしました。だってこのタイミングでエリカ様が本人役を演じている。復帰が早いと驚きました」(ドラマを見た人)

 2月27日に全世界での配信が始まったNetflixのオリジナルドラマ『Followers』。主役は東京で華やかに生きていこうともがく女性たち。上京し、女優として成功を目指す女性を池田エライザ(23才)が、彼女を見いだす人気写真家を中谷美紀(44才)が演じている。監督は写真家の蜷川実花(47才)で脚本も一部手掛けている。全9話が配信済みだ。めまぐるしく変わるシーンの中で多くの著名人が登場し、一時も目が離せない。

 「中島美嘉(37才)がsayoというシンガー役で出演し、自身が作詞した楽曲を2曲も披露している。ほかにも、渡辺直美(32才)、水原希子(29才)などが2話目以降に登場。カメオ出演のキャストのほとんどは蜷川さんが直接LINEで出演依頼したそうです」(ドラマ関係者)

 なかでも目を引いたのが沢尻エリカだ。役柄は売れっ子女優である沢尻エリカ本人役で、広告撮影のシーンに登場し、白地に赤い水玉のワンピースを堂々と着こなした姿は、まさにエリカ様だ。

 沢尻は現在、麻薬取締法違反で有罪判決を受け、執行猶予中だが、撮影は昨年の3~7月に行われたもの。しかし、Netflixは沢尻の出演シーンをカットしてほしいという要請はしなかったという。

 「Netflixでは作品がどの国でつくられたものであっても、クリエイターがつくりたい意思を尊重し、作品を最大限サポートしています」(Netflix広報)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ