平手友梨奈が公式サイト開設&映画出演 ファン歓喜「てち戻ってきたあああ!!」「芸能活動続けてくれてありがとう」

 アイドルグループ、欅坂46を今年1月に脱退した平手友梨奈の公式サイトが4日、オープンした。同時に10月30日公開の映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督)に出演することも発表。グループ脱退後、ソロ活動第一弾となり、ファンを喜ばせている。

 同作は、同名漫画の実写化で俳優の岡田将生と志尊淳がダブル主演を務める。岡田が演じる除霊師と、志尊が演じる幽霊が見える書店員がバディを組み、事件を解決するミステリー作品。平手は呪いを操る女子高生の非浦英莉可(ひうらえりか)役で出演する。

 平手は1月に同グループを電撃脱退し、今後の活動が注目されていた。公式サイト開設と同作への出演は、ファンを沸かせ、SNSでは「1月23日以降の全平手友梨奈ファンの辛抱が実った」「てち(平手の愛称)戻ってきたあああ!!推しをまた見れることがヲタクの何よりの幸せです」「芸能活動続けてくれてありがとう!!」「ワクワクが止まらないっ!!全力で今後の友梨奈ちゃんを応援します!!!」「再始動おめでとうございます!」と歓喜のコメントが殺到している。

 また、同作への期待も高く「ビジュアルがもうてち以外任せられる人いない!って位マッチしてると思う」「はい、10月30日の予定埋まりました」との書き込みもあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ