「スカーレット」に稲垣吾郎演じる大崎茂義初登場でネット沸く! SNS「待ってました!」「かっこいい」

 5日放送の第130話では、ついに武志が亜鉛結晶の作品を完成させる。喜びもつかの間、武志の体調は芳しくなく、喜美子は息子の体を心配するが、武志は心配無用とばかりに取り合わない。不安いっぱいの喜美子は元夫・八郎(松下洸平)に相談するが、実は、武志自身も自分の体に異変を感じており、ひそかに病院で検査を受けていた。

 6日以降の放送で、武志は喜美子に「大きな病院で検査を受ける必要がある」と告白。2人で病院を訪れると、担当医が大崎だったという流れだ。検査の結果、武志の病気が命にかかわるものであることが判明するのだが…。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ