小川彩佳アナ「妊娠」、TBSの“腹づもり” 『news23』メイン就任も苦戦…「一番痛手の少ない離脱の仕方」との声も

 第1子の妊娠を発表したTBS系『news23』のメインキャスターを務めるフリーアナウンサー、小川彩佳(35)。おめでたい話ではあるものの、就任1年たたないうちの妊娠とあって、なにやらきな臭い話も聞こえてくる。

 2月28日、番組公式ツイッターで第1子妊娠を発表した小川アナ。この夏にも出産予定であることを報告した。もちろん出産後に復帰する意欲をのぞかせており、「今後も真摯に、心を込めて日々のニュースに向き合って参ります」とした。

 小川アナは昨年2月に1歳上の一般男性との結婚を発表し、4月にテレビ朝日を退社。6月から『news23』のメインキャスターに就任した。

 「結婚すると発表しながらも、なかなか実際に結婚にまで至らなかったため“偽装説”まで上がりましたが、昨年7月に結婚したそうです。なのでもうそろそろ妊娠してもおかしくはなかった。とはいえ、就任から1年たたずに産休・育休に入ることになるわけです」と女性誌編集者。

 鳴り物入りで、古巣の『報道ステーション』(テレビ朝日系)の裏番組のメインキャスターに就任したのはいいけれど、思ったほどにその効果が数字(視聴率)に反映されず、苦戦しているというのが実情だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ