稲垣吾郎ならぬ「ジラ垣吾郎」!? 「スカーレット」受けで博多華丸のコメントがネットで話題

 3日放送の情報番組「あさイチ」(NHK総合)のオープニングで、番組の進行を担当する博多華丸・大吉の華丸が「ジラ垣吾郎」と発言し、SMAPファンらがネットで盛り上がった。

 「あさイチ」では、その直前に放送されているNHK連続テレビ小説「スカーレット」を受け、博多華丸・大吉の2人が番組の冒頭でその感想を話すことがあるが、この日の発言は3日放送の「スカーレット」(第128話)を視聴してのものだった。

 「スカーレット」には、第22週から、元SMAPの稲垣吾郎が出演することが発表されており、稲垣は、ヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香)の長男(伊藤健太郎)の主治医、大崎茂義を演じる。稲垣の朝ドラ出演は実に31年ぶりだ。

 第128話で、喜美子は、幼なじみの熊谷照子(大島優子)の夫、敏春(本田大輔)の定期検診の結果を聞くのに付き添い病院を訪問。待合室のイスに座り、喜美子が心配する照子にアメを手渡したところで番組は終了となった。喜美子と大崎の出会いは病院であることが同局から発表されており、多くの視聴者が2人の“ファーストコンタクト”を固唾をのんで見守った。

 しかし、この日の放送で大崎は最後まで登場せず。華丸の発言は視聴者の心境を代弁したもので、「いよいよ出てくるものだと思ってましたけど…」という大吉の振りに、華丸が切り返した言葉が「ジラされましたねー。ジラ垣吾郎」だった。2人のやりとりに生放送のスタジオは大爆笑となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ