NGT裁判、新潟地裁が和解提案 AKS側は山口真帆の証人申請断念

 NGT48の元メンバーの山口真帆(24)への暴行問題で、運営会社のAKSが、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不起訴=に3000万円の損害賠償支払いを求めた裁判で、新潟地裁が原告と被告に和解を提案したことが2日、AKS側代理人弁護士への取材で分かった。同日の弁論準備手続では、AKS側が男性ファン2人を証人申請する意向も地裁に伝えた。AKS側は山口の証人申請を検討していたが、プライバシーの問題などで断念したという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ