ライブ中止で「会社すら潰れかねない損失」バンド・Non Stop Rabbitの告白に反響

 ユーチューバーとしても活動する3ピースバンド、Non Stop Rabbit(ノンストップラビット)のギターを担当するリーダー、田口達也が26日に発信したツイートが話題となっている。新型コロナウイルスの影響で3月1日に開催を予定していたライブを中止するが、どれだけの損害が出るかを明らかにし、反響を呼んだ。

 同日、同グループは公式サイトで、3月1日に東京・豊洲PITで開催する予定だった「LiveTour 2020~武道館を狙うたてがみの生えたウサギ~」ファイナル公演の中止を発表。田口も「ファンのみんな、関係者の皆様へ」と題した投稿で「この日のライブを楽しみにして下さっていたファンの皆様、本当にごめんなさい」と謝罪した。

 その後「ここからは僕個人の意見を発信させて下さい」と断り、ライブ中止による保険がおりないことを告白。会場費やグッズ代など同公演にかかる費用は1000万円を超えると明かし、「通常通り開催できていればチケットの売り上げは1200万円を超えている為、赤字になることはありませんでした」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ