手塚治虫AI、人間との共作「ぱいどん」 「コマ割りが手塚じゃない」「美空ひばりと同じ禁忌では」ネットでさまざまな声

 AIと故人を結びつけるプロジェクトは賛否が分かれている。昨年大みそかの第70回「NHK紅白歌合戦」で、美空ひばりさんの歌声をAI技術と合成音声で再現して“新曲”を流したことについて、シンガー・ソングライターの山下達郎が「ひと言で申し上げると、冒涜です」と述べて議論を呼んだ。

 「ぱいどん」についても、ツイッターでは少数ながら「漫画の神様への冒涜」「(美空ひばりさんの例と同様に)禁忌だと思うよ」などの書き込みがあったが、新しい取り組みを見守る姿勢の人が多かったようだ。「ぱいどん」の後編の掲載に関しては3月19日に特設サイトで明らかになる予定。同誌は“新人作家”の「手塚治虫AI」と本格連載を目指すとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ