新型肺炎に負けない! サカナクション山口のポジティブツイートにファン賛同 「ナイスアイデア」「下向いてちゃダメだよね」

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本政府の要請でコンサートやイベントが軒並み中止となるなか、人気バンド、サカナクションのボーカル・山口一郎が投稿したツイートが多くのファンを喜ばせている。

 現在、全国ホールツアー「SAKANAQUARIUM 2020 “834.194 光”」を開催中のサカナクションだが、今回の事態を受け、金沢公演(2月29日、3月1日)、広島公演(3月12・13日)、神戸公演(3月17・18日)の開催延期が決まった。

 これを受け、山口は26日、自身のツイッターを更新し「ごめんね。中止じゃなく延期です。良いツアーだから、必ず全国まわります」と投稿。その後もツイートを続け、「当たり前にライブが出来てきた今までに感謝して、改めて一回一回のライブに狂気の如く向き合っていく所存です」「くやしいわ」と素直な胸中を明かした。

 これらのツイートに多くのファンが反応。「その悔しさを、光に変えましょう」「苦渋の決断ですよね。。この先のためには今はしょうがないですけど、悔しいと思います」「僕もくやしいです」「本当に悔しく辛かったでしょうが、ご決断ありがとうございます!この悔しさを次にぶつけましょう!」など、リプ欄には山口と同じ気持ちを持つファンのコメントが集中した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ