杏「どうかそっとしておいてください」 “東出不倫”も子供のためにコメントか

 俳優・東出昌大(32)と女優・唐田エリカ(22)の不倫に揺れる女優の杏(33)が18日、騒動後初の公の場に登場した。降壇の際、声をかけた報道陣に対し、「この場に関係ないことで大変恐縮なんですけれども一言だけ」と、主催者の制止を振り切って杏は話し始めた。

 騒動についてまず謝罪した杏は「今後のことにつきましては、またゆっくりと考えさせていただきたいので・・・。小さなこどもたちがおります。どうかそっとしておいてください。追って今後のことは報告させていただきたいと思います」と話した。

 「東出さんへのバッシングが長引いていますが、杏さんは、東出さんのためというより、双子を含む3人の子供たちのことを考えてコメントを出したようです。結論を先延ばしにした形となりましたが、すでに杏さんの東出さんへの気持ちは固まっているようです。後は、子供たちにとっていちばんいい形を模索していると聞いています」(週刊誌記者)

 その直後の20日に発売された「週刊文春」で東出は憔悴しきった様子で「全てを失った」と語っている。

 反省も後悔も先に立たず。 (zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ