AKB48、3月11日までの劇場公演やイベントを中止・延期 NMB48らも

 AKB48は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月11日までのコンサート・イベントを中止または延期にすることを公式ブログで発表した。NMB48、NGT48、HKT48も同様の措置を取った。SKE48もこの日の劇場公演を中止。3月1日に開催予定の全国ツアー熊本公演及び今後の劇場公演について「最終の協議の上、明日にもご連絡させていただきます」とした。

 安倍晋三首相はこの日行われた新型コロナウイルス感染症対策本部会合で「多数の方が集まる全国的なスポーツや文化イベントについて、今後2週間は中止や延期、規模縮小の対応を要請する」と表明した。

 政府の方針を受けてAKB48の運営会社、AKSは「新型コロナウイルス感染拡大に伴うAKB48劇場公演及び主催イベントに関するお知らせ」と題してブログを更新し、「政府から要請された方針に従い、本日より2週間後の3/11(水)までのコンサート・イベントに関して、中止又は延期とさせていただきます」と発表。「本日2/26(水)開催を予定しておりましたAKB48劇場チームK『RESET』公演及び渋谷ストリームホール『AKB48新ユニットライブ祭り ユニットF』公演以降を中止、3/1(日)開催を予定しておりました『TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー~47の素敵な街へ~』茨城県公演を延期とさせていただくことを決定いたしました」と伝えた。

 「公演間近のご案内となりましたことをお詫び申し上げます」と謝罪した上で「本公演を楽しみにお待ちいただいておりました多くの皆様に、ご迷惑をお掛けすることとなりますが、感染の拡大を収束するべく、このような判断とさせていただきましたので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」と理解を求めた。

 払い戻しについては「改めてご案内いたします」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ