実写版「約束のネバーランド」に北川景子&渡辺直美が出演 ネット「ハマり役」「この配役は面白くなりそう」

 女優の浜辺美波が主演を務め、人気漫画を実写化する映画「約束のネバーランド」(12月18日公開)に女優の北川景子とお笑いタレントの渡辺直美が出演することが26日、公式サイトで発表された。2人の配役は話題となり、ツイッターのトレンドに「北川景子」「渡辺直美」「イザベラ(北川の役名)」「クローネ(渡辺の役名)」が入るなど、盛り上がっている。

 原作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の白井カイウ氏(作画・出水ぽすか氏)による同名漫画。幸せに暮らしていた孤児院が、鬼に献上する「食用児」を育てる農園だと知った主人公エマ(浜辺美波)たちの脱獄劇を描く。

 北川が演じるのは、孤児院のママとして慕われるが、実は最上級の食用児を育てる飼育監のイザベラ。一方で渡辺は、イザベラの手下のクローネを演じる。

 同作は実写映画化発表から注目度が高く、今回のキャスト発表も大きな話題に。2人の配役は「北川景子と渡辺直美はピッタリだよね」「この配役は面白くなりそう」「ママ役は北川景子ってめっちゃ綺麗やん」「渡辺直美のクローネ、想像するだけでハマり役」と好評だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ