和久田麻由子アナも思わず身構える!? NHK高瀬アナ“燃え上がる”ガンダム愛「魂をひかれた少年が…」

 キャスターを務めるNHK「おはよう日本」で、自身の独特すぎる世界をたびたび披露し、“闇”をのぞかせている同局の高瀬耕造アナ(44)。20日の同番組ではディープな“ガンダム愛”をみせたのだ。

 その日は、人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル、いわゆる“ガンプラ”の世界進出をめぐるニュースを報じた。そのニュースの締めで、高瀬アナは頬をほころばせながら「魂をひかれた少年がみんなオジサンになったということですね」と粋なコメント。

 これはガンダムの作品世界で、スペースノイド(宇宙居住者)がアースノイド(地球居住者)を「重力に魂をひかれた人々」と表現するおなじみの言葉を引用したもの。まさに“ガンダム愛”全開というわけ。

 先日の同局のキャスター発表会で、「おはよう」で共演する和久田麻由子アナ(31)が、「緊急報道の際には冷静的確な頼りになる先輩ですが、放送の中でいつ、どんなボケやボヤきが出てくるか、本当に予想できません」と明かしたように、高瀬アナはしばしば意外な顔を見せる。

 昨年1月にも「おはよう」でガンダムの話題が紹介された際、「私もプラモデル…下手くそで、今も作りかけのZガンダムが家に眠っていたりする」と告白し、根っからのガンダムファンであることをにじませた。

 そのときは「私の周り、大好きな人がいっぱいいるので、うっかりしたコメントをするのは控えさせていただきます」と締めくくったが、今回は練りに練ったコメントを用意したようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ