NHK「麒麟がくる」第6話にOL民が歓喜!? SNS「おっさんずラブ的空気漂う大河」「武川主任が黒澤部長お助け」

 吉田と眞島は「おっさんずラブ」(テレビ朝日系、2016年)で共演しており、おっさんたちの恋愛模様を描くドラマのなかで、吉田は舞台となる「天空不動産」の営業部長・黒澤武蔵を演じ、眞島は同じ会社の営業主任・武川政宗役を務めた。黒澤は、ドラマの主人公・春田創一(田中圭)に思いを寄せるという役どころで、一方の武川は、最終的に春田と結ばれる牧凌太(林遣都)の元カレで、最後まで牧に思いを寄せるというキャラクターを演じた。2人の恋はともに成就しなかったが、個性的なキャラはファンの間で話題となり、ドラマに欠かせない登場人物として、OL民に愛され続けている。

 その「おっさんずラブ」は放送終了後もファンの熱が冷めず、19年8月には「劇場版 おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」が公開され、19年11月からはドラマのシーズン2にあたる「おっさんずラブ -in the sky-」(テレビ朝日系)も放送された。

 「麒麟がくる」では、随時出演キャストが発表されるが、19年6月に行われた出演者発表会見で、吉田と眞島のツーショットが実現。この並びにOL民が沸き立つという事態があったが、劇中での絡みは第6話が初めてだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ