文化放送・松島茂アナ、肺腺がんのため死去 47歳

 文化放送の松島茂アナウンサーが23日午前7時20分、肺腺がんのため死去したことが24日、同局から発表された。47歳だった。昨年11月に体調不良を訴え、同12月から病気療養を続けていた。

 松島アナはプロ野球・西武戦、箱根駅伝などの実況中継やスポーツ情報番組「岩本勉のまいどスポーツ」(月曜後6・0)で人気を博した。この日放送の同番組では、松島アナとダブルパーソナリティーを務めた元日本ハム投手で野球解説者、岩本勉氏(48)が「頑張りました。松ちゃんは(自分に)ラジオを教えてくれた。親友の一人やった」と涙ながらに故人をしのんだ。

 続けて「最後に会った2週間前に握手したときは、しっかり握力があった。復帰を待っていたんですが」と声を詰まらせ、「彼のためにも全力で放送を頑張ります」と誓った。

 通夜は27日午後6時半、葬儀・告別式は28日午前10時半から、埼玉県川口市川口2の14の1、セレモニー川口ホールで。喪主は妻、早苗(さなえ)さん。文化放送は25日から3月6日まで東京・浜松町の本社2階に記帳台を設置する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ