PS5発売?読み間違え多発でトレンド入りの事態 ネット「空目した」「紛らわしすぎ」

 人気ゲームシリーズ「ペルソナ」の最新作となるPlayStation4/Nintendo Switch用ソフト「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズ」が20日に発売された。期待作の発売とあってネットでは盛り上がりを見せているが、読み間違えが多発し、SNSで混乱が広がっている。

 同作は頭文字をとって「P5S」という略称で親しまれており、ツイッターの公式アカウント「モルガナ_ペルソナ広報」でも「#P5S」とハッシュタグをつけて情報を発信。19日から20日にかけて「#P5Sいよいよ発売」「P5S発売」というワードがツイッターのトレンドに入るが、これをソニー・インタラクティブエンタテインメントの家庭用ゲームの次世代機「プレイステーション5(PS5)」と読み間違えるユーザーが続出した。

 そんなユーザーから「PS5が発売!?と思ってよくよく見たらP5Sだった」「P5S発売を『PS5発売ぃ!?!?』と読み間違えたのは俺だけではない筈」「PS5の発売日が決まったと空目したw」といったツイートが相次ぎ、「PS5発売」というワードもトレンド入りする事態に。一連に流れに対して「P5Sのおかげ(?)でPS5発売がトレンド入りしてて笑った」「PS5発売もトレンド入りしてて紛らわしすぎやろ」「P5SとPS5の見間違いによってPS5がトレンド入りは草」といった投稿も見られた。

 同シリーズのファンのみならず、ゲーマーを巻き込んでお祭り騒ぎとなった一連の流れ。PS5の発売を心待ちしているユーザーの期待からこのような事態となったが、PS5は今年の年末商戦期の発売が予定されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ