和久田麻由子アナ「ウオッチ9」投入で…NHK“女子アナ層”の厚さ見せる!? 上原光紀・井上あさひアナとガッチリ固める“クールビューティーな夜”

 NHKが美女攻勢に走っている。夜の報道番組「ニュースウオッチ9」に「おはよう日本」で足掛け6年キャスターを務めた和久田麻由子アナ(31)を投入。「ニュース7」の上原光紀アナ(28)、夜11時20分からの「ニュースきょう一日」の井上あさひアナ(38)との“クールビューティー”の新妻でがっちり固めたのだ。

 「これまで『ウオッチ9』を務めていた桑子真帆アナ(33)はファニーフェースのかわいい系。それはそれでファンも多いのですが、正統派美女の和久田アナにバトンタッチして視聴者の拡大を狙うようです。上原-和久田-井上と並べることができるのがNHKの層の厚さです」と放送関係者。

 「ウオッチ9」への起用が、和久田アナにとってエースアナへの足がかりになることは間違いないとの見方も強い。

 「和久田アナは、その美貌に加え、スタイルもよく、“名門女子校ご三家”で知られる女子学院から、東京大学経済学部に進んだ才女。アナウンス力も確かですが、オリコンの好きな女性アナランキングではランクインしていない。昨年の紅白で総合司会を務め、知名度を高めましたが、『ウオッチ9』に入ることで今年のランクインがみえてきました。キャスターとしての力量を高め、名実ともにエースへ成長するでしょう」と女子アナに詳しい週刊誌記者。

 そんなNHKの女子アナの層を厚さを感じさせるのが、林田理沙アナ(30)に代わって『ブラタモリ』を担当することになった浅野里香アナ(26)だ。

 「2016年入局の4年目での大抜擢。目鼻立ちのくっきりした美人だ。これまでに松江、札幌放送局を経て、昨年の『パラ陸上世界選手権2019』では現場のドバイでのスタジオキャスターを務めています。『おはよう』で札幌からの中継に出演したときは、ネット上を“かわいい”とざわつかせました」(先の週刊誌記者)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ