杏、不倫騒動を謝罪「小さな子供たちがおります…そっとしておいてください」

 女優、杏(33)が18日、東京都内で行われた「文化プログラム参加促進シンポジウム」に出席。夫で俳優、東出昌大(32)と女優、唐田えりか(22)の不倫が先月22日に発覚後、初めて公の場に登場した。

 夫より先に人前に立った妻は、白いワンピース姿で凛とした表情。出演者の最後に降壇した際、記者の質問に自ら立ち止まり、真摯に対応した。

 「この場に関係ないことで恐縮です。いろいろな方にご迷惑をかけし、申し訳ございません」と謝罪。続けて「今後のことはゆっくり考えさせていただきたいので…。小さな子供たちがおりますので、どうかそっとしておいてください」と双子の3歳女児、2歳の男児の母として訴えた。最後は「何かありましたら、ご報告させていただきます」と気丈に語った。

 この日は、東京五輪・パラリンピックを契機に、文化庁などが日本の文化プログラムに関する取り組みをアピールするイベントで、“歴女”として出演。トーク中は笑顔を見せていたが、単身で家を出た夫と別居し、1人で子育てする大変な状況は変わらない。

 関係者によると、別居中の夫妻は電話などで連絡を取っているものの、顔を合わせていないという。現時点で弁護士は立てておらず、東出が主演するテレビ朝日系「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の撮影が終了予定の今月末にも話し合いを持つとみられる。

 夫婦関係を修復したい東出と離婚を勧める周囲。杏がどんな答えを出すのか注目だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ