鈴木杏樹と喜多村緑郎、不倫報道後初めて公の場「大変お騒がせしました」

 元歌舞伎俳優で劇団新派の俳優、喜多村緑郎(51)との不倫で注目される女優、鈴木杏樹(50)が18日夜、広島JMSアステールプラザで行われた舞台「罪のない嘘~毎日がエイプリルフール~」に出演。6日の不倫報道後、初めて公の場に登場した。

 カーテンコールで、主演の佐藤B作から「これだけ人が入ったのは杏樹さんの力」とねぎらわれた杏樹は苦渋の表情。騒動には言及しなかったが、「大変お騒がせしました」と4秒お辞儀し、再び頭を下げた。

 杏樹は劇中で不倫する役を演じており、相手の娘(菅原りこ)から「きっといつか不幸になるよ!!」と責め立てられ、「どうして分かったんですか?」とうなだれるシーンも。アドリブ全開の佐藤に「おバカさん」と額をたたかれたり、「駅の近くに2時間で4000円のラブホテルがあるから行ってきて」とイジられまくった。

 喜多村は、杏樹と同時間帯に東京・銀座の歌舞伎座ギャラリーで行われたトークショーに登場。観客を前に5秒深々と頭を下げ、「これからは自分の人生、役者としての人生をもう一度深く見つめ直して生きていきたい」と目元を潤ませた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ