大竹しのぶ、広い楽屋に驚き! 新パルコ劇場の刺激作に期待

 【芸能ニュース舞台裏】

 女優の大竹しのぶ(62)と俳優の松重豊(57)が、東京・渋谷のパルコ劇場で行われた朗読劇『ラヴ・レターズ~こけら落としスペシャル~』の記者会見に出席。

 「新しくオープンしたパルコ劇場のこけら落とし公演。旧劇場は楽屋らしい楽屋がなかったそうで、2人とも楽屋が広いことに驚いていました」とウェブサイト記者。

 「正真正銘のこけら落としだった1月は落語家の立川志の輔。出演者はひとりだけ。そして今回はふたり。いきなり本格的な舞台をやると、運営に不具合があったら取り返しがつかない。落語や朗読劇をやって、機材の具合を調整しながら、本格的な演劇に備える。そんなこけら落としならではの戦略があるようです」(演劇関係者)

 かつてラジカルな出し物で若者を興奮させたパルコ劇場。刺激的な出し物を期待したい。 (業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ