稲垣吾郎、槇原容疑者逮捕は「非常にショック」…バラエティ共演も

 シンガー・ソングライター、槇原敬之容疑者(50)が東京都内のマンションで覚醒剤を所持していたなどとして逮捕された事件を受け、元SMAPの稲垣吾郎(46)が14日、大阪市内で報道陣の取材に対応。「驚きましたし、ショックでした…」と肩を落とした。

 稲垣はSMAP時代、槇原容疑者が作詞作曲した「世界に一つだけの花」(2003年)を歌っていた。同曲は累計CD売り上げ300万枚超えを記録。高校の音楽や小学校の道徳の教科書にも採用されるなど、国民ソングとして親しまれ、平成で一番売れた曲となっている。

 さらに槇原容疑者とはフジテレビ系「SMAP×SMAP」で共演したこともあり、1997年には、槇原容疑者が主題歌「モンタージュ」を務めた日本テレビ系「恋の片道切符」に出演したことも。

 それだけに逮捕は衝撃的だったようで、「僕としては見守るしかないですよね。非常にショックは受けました」と言葉少なに明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ