指原莉乃「義理チョコでの評価イヤ」 仕事減る?心配のファンに絶妙コメント

 元HKT48の指原莉乃(27)が14日、バレンタインデーにあわせてツイッターを更新した。自身は義理チョコを贈るのをやめると表明しながらも、風習そのものは受け入れる絶妙なバランス感覚でネットを沸かせている。

 指原は「今年から義理チョコ廃止しました!もらった方も申し訳ないだろうし、義理にお返しとかめんどくさいと思うし、差し入れするようなチョコって意外と高いからです!男女問わずみんな楽だからです!」と投稿。周囲からの評価を期待して贈る人はいないことを前提としながらも「義理チョコを渡すことで得られる評価ってなんか嫌」と述べた。

 男女のフォロワーから「それ発信してもらえるのはすごく助かります」「男はその方が助かる。義理のお返しほど悲しい物はない」と多くの賛同を得た一方で、「お菓子メーカーからのCMのオファーがなくなるよ」「これでチョコレート関係の仕事が取れなくなるかもですよ。大丈夫?」と“義理チョコ離れ”が仕事に影響するのではと懸念する声もあがった。

 ファンの心配を意識したのか、指原は「でもいただいた義理チョコはめちゃくちゃありがたくいただきます!バレンタインサイコォ 手作りのものも高級なものも大好き」「(チョコを贈ること自体を)楽しんでるのはいいよね」などと続けて投稿。気疲れせず、相手にも気を使わせずにバレンタインを楽しみたいという考えを示すと「そういう莉乃ちゃんスタイル本当好き」「来るものは拒まず、いいですね!」「誤解されないように後付けする莉乃ちゃんの気遣いサイコォ!!!!!!!」などと支持するコメントが相次いだ。自身の考えをはっきりさせた上でファンや仕事関係者の思いを汲み取る指原のバランス感覚は、芸能界でも際立っているようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ